Montag, 11. Mai 2015

Düsseldorf Altstadt, Büchermeile 2015

日曜日は最高気温が20℃という暖かさ。
家にこもっているのは勿体ない。
博士の希望で、Düsseldorf のAltstadt で行われているBüchermeile へ行くことに。
Büchermeileは、毎年春と秋に開催されている、本の市場のようなもの。
今年も60店舗ちかくの書籍店や古本販売店、個人収集家などのお店が出展。
我が家は毎年、「何も買わない、見るだけね…」と言いつつ、
必ず見に行っては何か買って来てしまいます。

ライン川沿いに並ぶ書店


昨今は本を手にするというより、タブレットでダウンロード書籍を読む時代。
ですが、やっぱり多くの人が訪れ、本を購入しておりました。

博士も私も活字は手にして楽しむタイプ。
私はタブレットを試しましたが、どうも馴染めないままでおります。

さて、本をゆっくり見ておりましたら、喉が渇いてしまいました。
そこで、近くのキオスクでビール購入。

地ビールをいただく

どこかお店でビールを注文してもよろしいのですが、これが一番安上がり。
こうして、近くのベンチや川沿いで飲む人たちが結構おります。

今年も「見るだけ…」のはずが、博士2冊、私1冊購入してしまった。

本に関して申しますと、ミニマリスト失格の二人でございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen