Samstag, 18. April 2015

食費と買い物リスト

心を入れ替えて食費節約を実施中の我が家。
一時期、仕事の忙しさに翻弄され、完璧にはつけられなくなった家計簿。
こちらもマメに記帳しております。

3月は、非常に上手く節約でき、二人で一月200ユーロ以内をキープ。
この食費にはお米とワインやミネラルウォーターなど嗜好品購入分も含まれます。

それにしても、ドイツは、半年周期ほどで物価が上昇しております。(もっと短いか!?)

そのため、家計簿のほかに数枚のレシートも保管。
こうすると物価の推移がどの程度か比較可能。
レシート一枚から国内の消費経済が見えるんでございます。

それから、無駄買いを避けるために、買い物リストを利用。
多くのドイツ人は、この昔からの習慣を欠かさず実行。

我が家の買い物リスト

きっちり書いて無駄なく、買い忘れなくというのがドイツ流。

その昔はスーパーの広告などをチェックして買い物に行っておりましたが、
今はエコ重視、紙の無駄を出さないように広告は入れない。
必要な場合は一度ネットでチェックし、リストに記入。

特売品だけを買うために買い物へ行くということは致しません。
しかも、特売品で購入するものを限定しております。

コーヒー、バター、じゃがいも、玉ネギ、ニンジンと旬の果物と野菜。
このカテゴリー以外のものは、極力手を出さない。
無駄買い防止はストイックにやらねばいけません。

今年はエコを考えつつ、更に節約も楽しく進化させたいもの。
試してみたいこと山積みでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen