Samstag, 4. April 2015

一保堂 『若柳』

先月、渡独した日本の友人から頂いたお土産。
お茶の老舗、京都一保堂の煎茶『若柳』

ここのところ朝のコーヒーを控え、一人お茶をすすることが増えております。

韓国の青磁の茶壺は持参したもの、湯呑みはドイツの蚤の市で見つけたもの。
急須は一時帰国の時に親友二人に買ってもらったもの。

この『若柳』なる煎茶、香りが柔らかい緑、味はまろやかで上品。
すっかりお気に入りでございまして、ストックが心配になっております。

若い頃はお茶よりコーヒー、紅茶党だったのですが、今はすっかり日本茶党。
日本茶が一番美味しいし、気持ちも落ち着きます。

海外で日本茶というと、ちょっとセレブ観あり。
博士ともども、これだけは友人のお蔭で贅沢させて頂いております。

京都一保堂の煎茶『若柳』、是非一度お試しくださいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen