Montag, 6. April 2015

平凡なイースター

太陽が顔をのぞかせても、風が冷たい今年のイースター。
昨日は散歩へ出かけましたが、風邪が冷たいので駅まで行って自宅へ逆戻り致しました。

散歩するより、おうちカフェした方が良いということになり、ケーキを用意。
ストックのリンゴをたっぷり使い、トルテを作りました。

生クリームを添えていただきます。

トルテ生地をサックリ仕上げるために、コーンスターチを加えてみました。
出来上がり、なかなかよろしく、本日もウマウマ。

今年はリンゴが安かったので、とにかくキロ単位で買っておりました。
まだまだ国内産を頂けますが、春になると旬の果物がどんどん出て参ります。
リンゴはあと数回買って食べ収めにしようかと思います。

ところで、旬と言えば、面白いものを見つけました。
UTOPIAというエコ専門サイトなのですが、そこでドイツの旬のカレンダーを発見。
なんでも、旬のものを食べることが安全でエコにつながるというポリシー。

たとえば、夏に収穫されるはずのトマトを10月や1月に買えるのは不自然。
輸入の果物や野菜より、地元で旬に収穫されるものが安全、安価で体にヨロシイ。
その方が防カビ、保存料などを気にせず、安心できるというもの。

それに、旬であればBIO野菜なども手ごろな価格で購入できるという利点もあり。
ダウンロードもできますので、是非ともご参照くださいませ。


Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen